ヘッダーメニューここまで

ここからメインメニュー

  • 自然図鑑
  • アイヌ語辞典
  • アイヌの伝承
  • 物語や歌
  • 絵本と朗読
  • 語り部
  • スタッフ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

自然図鑑 検索結果

日本語名:サルナシ(コクワ)

アイヌ語名:クッチ

利用:食用、薬用、生活用具

サルナシ

サルナシ

学名Actinidia arguta  Planch. ex Miq.
科名マタタビ科
種類つる植物
種IDP0136

 木質ツル性植物で、他の木にからんで成長し、秋に食用の実がなります。アイヌ文化では実を生食し、つるでかんじきなどを作ります。発酵させてお酒を作り(道東地方)、ツルから出る樹液をたんの薬として飲みます(日高地方)。また神経痛の際、つるを風呂入れて薬湯にします(道東地方)。

アイヌ語辞典

植物編:植136(1)
アイヌ語名:クッチ kutci
地域・文献:⦅北海道各地⦆
区分:漿果

詳しく見る

アイヌの伝承

織田ステノさん

織田ステノさん
新ひだか町静内

アイヌ語での呼び方:クッチ
・コクワの実は熟していないとおいしくありません。木の上でしっかり熟してからツルを揺すって落ちたものが本当においしいのです。34101
・川でサケを捕ったときに、コクワのツルで魚をつないでおきました。
→口承文芸資料「魚を捕っていてクマに襲われた農屋の娘」34444
  「アチカラテスとハラテスの話」34161

詳しく見る

本文ここまで

ここからフッターメニュー